JA兵庫六甲グループ 株式会社ジェイエイアクトJA兵庫六甲グループ 株式会社ジェイエイアクト

新着情報

  • 車検予約
  • お問合せ
  • 葬祭のご案内 会館葬・自宅葬
  • 葬儀までの流れ
  • 葬儀費用プラン
  • よくある質問

葬儀費用・プラン

当社では事前・事後にかかわらず葬儀に関するご相談に応じています。

  • Q.危篤の連絡を病院から頂きました。どうしたらよいのでしょうか。
    ご家族や血縁者で看取られるのが、望ましいと思います。 事前葬儀相談のお問い合わせも承りますのでご相談ください。
  • Q.遺族の中で、誰が喪主になれば良いのでしょうか。
    配偶者である夫・妻が良いでしょう。次に息子・娘となりますが、未成年者の場合は、故人の親や兄弟に喪主となっていただく事もあります。以前は家を継ぐ男性が喪主と限られておりましたが、現在は性別にかかわらず配偶者や子が務めるのが一般的です。
  • Q.家族だけの葬儀を希望することは出来るのでしょうか。
    もちろんご遺族の希望どおりに出来ます。ご葬儀の内容はご遺族のご要望に添ってお手伝いさせて頂きます。
  • Q.葬儀の日時と場所はどの様にして決めるのでしょうか。
    日時は、ご遺族の希望・お寺様の都合・火葬場の空き、休み(友引)・葬儀会場の使用状況等を考慮してお決めする事となります。
  • Q.遺影写真の選び方はどうすれば良いでしょうか。
    若い頃の写真を希望される方も多いのですが、そのお歳まで生きた証として残る写真です。出来るだけ 近年に撮影した写真が良いと思います。 ネガがなくてもスナップ写真で大丈夫です。また、デジカメのデータでお預かりすることも可能です。
  • Q.通夜の弔問に際しての服装は、一般的に何が良いのでしょうか。
    基本的には、喪家ではないので地味な平服でもかまいません。しかし、一般会葬者も通夜に礼服を着て 弔問するのが定例化しております。
  • Q.香典を包む一般的な金額を教えてください。
    自身の年齢や故人との親密さにもよりますが、一般的な香典は下記の通りです。
    両親:10万円 兄弟姉妹:3万円~5万円
    祖父母:1万円 親戚:1万円~3万円
    勤務先上司:5千円~1万円
    勤務先の同僚・部下:5千円 勤務先社員の家族:5千円
    取引先関係:5千円~1万円 近所の人:3千円~5千円
    連名の場合:千円~5千円
  • Q.お棺に納めたい故人の愛用品は、どんな物が入れられますか。
    火葬場の指導により、可燃物のみとされています。また、入れられない品物は、可燃物ではあるが燃焼の妨げになる厚い書物や大きいぬいぐるみ、公害の発生源となる靴やCDなどの石油化学製品、火葬炉の故障原因となる釣竿などのカーボン製品、ご遺骨損傷の原因となるガラス製品・金属製品などがあげられます。
  • Q.出棺のあいさつは誰がするべきでしょうか。
    喪主または遺族の代表者が、ご親戚やご弔問の皆様に謝辞を述べて頂くのが良いでしょう。
  • Q.通夜の弔問に際しての服装は、一般的に何が良いのでしょうか。
    基本的には、喪家ではないので地味な平服でもかまいません。しかし、一般会葬者も通夜に礼服を着て 弔問するのが定例化しております。
  • Q.菩提寺とはなんですか。
    菩提寺(ぼだいじ)とは、先祖のお墓があるお寺です。自分の家がその宗旨、信徒として所属し、祖先の菩提を弔う為のお寺のことです。
  • Q.僧侶のお布施(神官への謝礼)はいつ、どのように渡すのですか。
    本来は菩提寺に出向きお渡しするのが良いのですが、最近では通夜時に葬儀会場に僧侶がお越しになられた際にお布施を渡される方が多いようです。金額については菩提寺に直接ご相談される事をお勧め致します。
  • Q.弔電や供物を頂いた人へのお礼はいつまでにするべきでしょうか。
    ご葬儀後、出来るだけ早めに礼状を添えた菓子折等を贈るのが良いでしょう。
  • Q.「忌中」と「喪中」の違いを教えてください。
    「忌中」とは、近親者が死亡した場合に、慎んで暮らす期間のことで、一親等(配偶者・親・子)内での四十九日間を言います。「喪中」とは、祝事を差し控えている間のことをいいます。二親等(配偶者・親・兄弟・祖父母)内での ご不幸で、一周忌までが喪中と言います。
    ※忌中・喪中ともに明治7年の大政官布告「服忌令」からはじまり、現在では慣習として残っているだけで決まり事ではありません。故人を慈しみ思う気持ちで「忌中・喪中」を判断なさるのが良いでしょう。
  • Q.役所への手続きはどうしたらいいのでしょうか。
    お亡くなりになられた場合、役所へ死亡届を提出し、火葬の許可証を受け取る必要があります。 火葬許可証を万が一紛失してしまった場合は、火葬が出来ませんので注意ください。
  • Q.遺族にどのような花を贈るべきでしょうか?
    お悔やみの花ということですので、派手な色のものは避け白を基調としたものが良いでしょう。 花屋でお悔やみの花であると伝えれば、そのように用意してくれます。
  • Q.妊娠中は、通夜や葬式に出ないほうがよいのでしょうか?
    そんな事はありません。妊娠中に葬儀に出ないほうが良いというのは、昔、死者が胎児に影響を与えるのではないかと考えられたからです。 あくまでも迷信ですので、あまり気にしないのが一番です。
  • Q.葬儀費用の平均は、どのくらいですか?
    財団法人日本消費者協会がまとめた資料によりますと第10回「葬儀についてのアンケート調査」報告書 2014年(平成26年)1月葬儀費用の全国平均は、約188.9万円です。(※祭壇、人件費、飲食費、返礼品、式場使用料、宗教者へのお礼などを含む)
    平均から受ける印象は様々にあると思われますが、葬儀費用は葬儀社が決めるものではなく、お客様が選ぶものです。そのため金額は予算にあわせて調整できるのが一般的です。規模・場所・形式などを検討しながら金額を算出する必要があります。平均はあくまで参考程度に留め実際の費用に関しては、ご相談ください。ご希望をお伺いしながら、過不足のないご提案・お見積りをいたします。